お問い合わせ 
 
           

鳩さんタイヘン!事件です!!〜プラス~

鳩の事件、おまけのお話。

 

今、街路樹の巣に鳩はいない。元気に巣立っていったと思う??

 

ひなの成長って本当に早い、毎日観察していてつくづく感じた。だから、巣にいないのは無事に成長して巣立っていったんだ。

そう言い聞かせ、自分を納得させている。

 

それより少し前、稽古に来たKちゃんが「先生、樹の上に鳥の巣を見つけた!!」と声高に報告してくれた。

「そうなの、ここからよく見えるよ、ひながいるでしょ!」2階の教室の窓から見れば、すぐ近くにひながいる。
「ワォ〜〜!、鳩だ・・・!」感激して大喜び。

この次来る時は、巣立ってもういないかもね!なんて話をしたばかりだったのに。意外と早くにやってきた。

 

 

一方、巣を隠していた”琉球朝顔”の話。

行きかう人の多い道路ゆえに、たわわに咲く青い花をきれいだ、と感じてくれていた人がいた。

2人の人から、種を欲しいと所望された。

朝顔談議や花談議をしばし。

根の出たツルを切って、とりあえずは植えてみて、と差し上げたが・・・。よくつく花だが、来春に延びてくれるといいな。

生長し過ぎてちょっと困っている、という失敗談を話すのも忘れなかった。

でも、なんだかうれしい出来事だ。

 

今朝、街路樹を業者が剪定作業して行ってくれた。

幹に穴が開き、弱ってしまっていた街路樹は、根元から切られてしまった。

残った一本も枝や葉が剪定されて、とってもすっきりした冬姿になった。

これから元気になってくれることを望む。

 

来春、また伸びてくるであろう朝顔も、手をかけて樹に影響のない姿に仕立てていけたらいいな!と思っている。

 

 

 

 

 


続・鳩さんタイヘン!事件です!!

事件は週末にやってきた!

 

用事で帰宅したY2。

木の上に延びた朝顔がなかなか取りきれないで困っている、の言葉に反応したのか?年老いた母を気遣って?くれたのか・・・。

早朝に作業を終え、起床時には琉球朝顔の花は、きれいに街路樹からなくなっていた。

 

ありがとうの言葉より、鳩の巣はどうなった!

 

ひなが2羽。事件にもめげずに確認でき、育っている。

目隠しのように覆っていた植物がなくなり、当然ながら、巣は”丸見え状態”になってしまった。

カラスに狙われないだろうか?雨や風は?心配ごとの種は多い。

親鳩はひなに覆いかぶさるように守っている日が続く。

 

どう、いる? ひなは無事?

Y1と朝のあいさつ。窓ごしに、時には双眼鏡で様子を観察する。

 

ひなの成長って早いナ、顔つきもしっかりしてきた、羽根らしい模様も見えてきた。

親鳥はエサ探しに出かけ、ひなだけの時間が長くなる。

一週間が過ぎたころ、第二の事件が起きた。

 

ひなは写真のように大きく成長し、一見では親鳥?と変わらない。

でも確か2羽いたはずなのに…、今はこの子だけ。

親は朝にエサを運んでくる、日中は一人で留守番状態。

 

安全な巣作りのはずだったのに、危険な状況を作ってしまった後ろめたさはある。

もう少ししたら巣立ちを迎えるだろう。

たくましく大空へ羽ばたいていってほしい!

あとしばらくは見守っていきたい。

 


鳩さんタイヘン!事件です!!

街路樹を覆うように茂っていた琉球朝顔。

たわわに咲く青い色の花に魅せられて育てていた。近年勢いのよさが災いして、街路樹を包み込んでしまうほどに生長している。街路樹にも悪影響を及ぼすほどだ。

正直”手に余る花”になっている。

初夏のころ、一度剪定したのにますます茂ってきている。

かなり寒くなっても花は咲き続けるので、切り時に悩む花でもある。

 

思い切って成敗!!と先週初めに取り掛かった。

しか〜し、ツルを四方八方に伸ばしていて簡単には切りきれない。日にち、時間をかけて・・・ひたすら引っ張って抜く作業。

 

葉に絡みつくように覆うツルを引っ張っていたらビックリ!! 

”鳩の巣”があるではないか!!

親バトが必死で守っている、卵を抱いているんだろうか?

 

ツルを引く力で、木はかなり揺れていたであろうに、ピクリとも動かず。じっと、必死に耐えている様子。

なんと強い気持ちでいるんだ、ということを思うと、ただただ感心。

親鳩の偉大な気持ち。母は強し!だ。

 

巣の周りは残して終了しよう、つぎは時間をおいてからだ!と。

 

 

ところが・・・、事件は間もなくやってきた!!

 

                 ・・・つづく


さくら組の日本舞踊発表会

10月の週末はお天気が悪い。台風の接近もあって雨模様が続いている。明日もお天気が心配される。

 

あす28日(土)葵生涯学習センター・アイセル21 ホール

日本舞踊発表会「艶姿、駿府のにぎわい」其の18 が開催

 

藤間、猿若、芳柳と流派の垣根を超えて活動する5社中合同の会だ。

歌謡舞踊、端唄、小唄、音頭曲など、肩ひじ張らずに楽しめる小曲をそろえて発表する。

 

会の特色として毎回実施しているのが「みんなで踊ってみましょうコーナー」だ。

振り数の少ない音頭曲を、実際に会場の皆さんと一緒に踊ってみましょう!という”体験するコーナー”になっている。

見るだけでなく、動いて踊る楽しさを知っていただきたい、と思って続けている企画で、今回は「開運招福音頭」何ともめでたい曲を取り上げる。

またこの曲は、オープニングにさくら組メンバーが踊っている。

 

東草深のアイセル21・一階ホール、11:00開演、もちろん入場無料で自由に入場できます。

雨?が気になるけど、皆さん是非お出かけください。

 

お客様が多いと、出演者もモチベーションが上がって、より良い舞台を目指して頑張れます!!!

どうぞよろしくお願いします。


雨でも予定通り

最近続く雨、台風21号の接近もあり、これから東海地方はますます風雨が強くなるだろう。警戒の注意報も発令された。

 

9月の半ば過ぎ、中高生時代を共に送った仲間が集う同期会があった。その時まさに台風18号が接近中!

台風なんて何のその!と、31人もの”乙女”たちは、当然ながら、時間を忘れて楽しい時を過ごしたのだ。

 

厄介だったのが、今月14日に奉納予定だった「羽衣の舞」

雨天予備日は翌日だが、この日は更に悪天の予報がでていた。
関係の役員は朝6:30に集合して、どうするか協議するという。

 

結果、予定通りの14日に室内(舞の練習をしていた公民館)で実施が決まった。

私が関わってから始めてのことで、どうなるか見当が付かない。

なんと、19年前に公民館でやったことがあるという、が詳細を知る役員はいない。

 

私も参加して、舞台をどう作る、子供たちの着替えは、立ち位置は??など、意見を出し合い、協力し合っての作業が続く。

急ごしらえながら、なんとか”それらしい劇場”が出来上がった。

そして結果は大成功。

 

急な変更に、1年生のRちゃんは動じずしっかり踊ってくれ、6年生はリーダーシップを発揮してくれた。

舞台上も観客も、役員や関係者も、満足のいく状態で「羽衣の舞」が実施できた。

これから雨でも慌てない覚悟はできた。

 

 

運動会の季節、雨で順延の声が聞こえる。Y3の中学時代、3回にかけて実施したこともあった。

宗像市で開催の実業団女子駅伝では、強風に抗って走る必死な姿がTV画面から見える。

CSシリーズの「広島ーDeNA」戦は今日も中止だ。

 

お祭りやイベントは天候に大きく左右されるのが常だ。

予定通りに実施できたら、まずは成功!といえるだろう。

 


| 1/111PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net