お問い合わせ 
 
           

体に優しいランチ会

週一で通う体操教室で知り合った西島さん。自宅で料理やハーブ教室も開く料理の上級インストラクター。

野菜がメインの料理、体に優しいランチ会というキャッチフレーズで、自宅でサロン「ここにいこ」を主宰している。

そのサロンに7人が集って楽しいひと時を過ごした。

 

目を引くオレンジ色の品は”パプリカのスープ” 冷製スープ仕立てで喉ごしもさわやか!

中央の白色の品は特別な?”豆腐” これまたチーズのようなコクがあってなめらか。

彼女曰く、そのうちヒットすること間違いなし!という野菜は”おかわかめ” 葵のような形をしてちょっと肉厚、調理すると粘りが出てきて、体によさそ〜!! そのおかわかめを材にした”胡麻和え”

などなど。

彩も美しく、野菜だけ?というにはコクも食べ応えもある。

味噌やドレッシングも優しいアクセントになっている、それらも勿論手作り。

 

美食家のMさん、ステーキの醍醐味とは別のおいしさを絶賛していた。

 

食後はハーブティー。今日はレモングラスとレモンバーメナーの2種類。胃腸に優しいお茶とか。

ハーブ講師歴も20年、という彼女のレクチャーも楽しく時は過ぎていく。

 

料理すること、野菜やハーブを育てることが大好きだという彼女。

広い自宅の庭は勿論、他にも畑を持っていて食材は自分の手で、というこだわりも持っている。

 

私はもっぱら、その手による美味しくて体に優しいものを食するのみ。でもこんな時は豊かな心を持つ、優しい人になった気がする。

 

ごちそうさまでした!
 


空を茜色に染めて・・・

台風の去った翌日、薄暗くなった外に目をやる。

なんと!感動するような空色がそこにあった。

ビルの向こう、西の空がきれいな茜色に染まっているではないか。

カメラ、カメラ〜!ドタバタと撮影したが、感動ほどに写真では伝わらないかな?

 

 

 

一方、九州地方は危機的豪雨に見舞われ、大きな被害が出ている。

近畿地方にも豪雨、の報道がされていた。

各地の被災者の皆様にお見舞い申し上げます。

 

ここ静岡は、幸いなことに台風の影響もあまりなく、暑さにネを上げる程度で過ごすことができている。

それはありがたいこと、だとしみじみと思う。

 

 

7月23日(日) 静岡市民文化会館・中ホールで開催される、第7回各流舞踊「夢舞台」静岡公演。

教室生が2人、「藤娘」と「羽根の禿」を衣裳、かつらを付けた本しつらえで踊る。

 

リハーサルを終え、本番に向けて稽古に励んでいる。

12時開演。 新舞踊、古典、銭太鼓、歌と、いろんなジャンルの舞台が楽しめる。

興味のある人は是非、見にいらしてください。

 

 

 

 


この頃のこと

6月も残りわずか、一年の半分が過ぎようとしている。

 

この時期、個人的にはちょっとヒマ。

4月のお祭り、5月の発表会などの踊り関連行事が終わって、次まで少々”間”がある。気持ちに余裕?が見えるかなぁ!

 

 

誘われて週一の健康体操を始めた。

人数集め?の言葉に、お稽古曜日なのでどうかな〜、といいつつ参加してみた。

おもしろい!体を動かすこと、汗をかくことって気持ちいい。

 

簡単な体操なので、辛くはない。でも、一人でやろうって言っても、絶対やらないだろう。

仲間がいて、わいわい言いながら、楽しんでやることがいいんだ。当たり前を確信する。

教室の稽古は入れたくないナ!勝手なことを思いながらも、楽しみになっている場だ。

 

 

市からの委託業者だろうか、街路樹の剪定にやってきた。

手入れせずに放置し、伸び放題になっている琉球朝顔が剪定の邪魔をしている??

バッサリと切ってください!ことし花付きが悪い紫陽花も選定をお願いま〜す、と無理なお願い。

おかげですっきり、本当にすっきりと見通しのよい状態になった。

この機に、玄関周りの鉢も整理。

街路樹の下に夏の花を植えよう!次のステップに向けて計画中。

 

 

週が明けると教室やら自身の稽古やら、家事に時間が割けないことがある。そんな時のために、今日はまとめて食の作り置きをした。

カボチャの煮物、きんぴらゴボウ、切り干し大根煮、キーマカレー、煮豚を作り、冷蔵庫や冷凍庫の中の食材を確認する。

大体のメニューを思い描くが、その通りに食卓に上がることはあまりない。いつもの行き当たりばったりの性格ゆえか?でも作り置きがある!という安心感は大きい。

二週間ほど前に付け込んだ”梅のシロップ”もできた、実を取り出して”梅ジャム”も作ってみた。

シロップは暑い夏の清涼飲料として楽しみだ。

 

今晩の食事の用意もしなくては・・・。


楽しく飲んでおしゃべりしよう〜!

何かの行事が終わると、飲んで食べて、大いに楽しもう!と懇親会をやるのが常になっている。

 

夜桜が終わって久しい頃、やっと開催することができた。

いろいろあって忙しかったのよ、と言い訳しつつ・・・。

 

連絡を待ってたのよ!、夜桜参加者じゃあないけど!いい?、顔を忘れられないように参加ね!

理由や言い訳は行き交うが、声をかけると常に10人以上が集まる。

大した団結力に感心する、でもうれしいじゃあないか。

 

情報通の若者が幹事を引き受けてくれる。

おばさん?組が知らないようなお店を探してくるのも楽しみだ。

今回は女子会になったが、男子や親子が参加することもある。

 

この人たち、かなりの酒豪揃い。

下戸もうらやむ飲みっぷりに驚いたり、あきれたり…。

話が盛り上がったのは言うまでもない。

 

さあ次は夏ね!

解散後も、待ち遠しいネの声が聞こえてきた。


水天宮にお参り

日本橋に用事で出かけた。

ついでにとやってきたのは「水天宮」

 

安産、子授けのご利益がある、として超有名な神社だ。

残念ながら、具体的なお願い事は皆無の我が家だが、御朱印をいただいたり、将来にきっとご利益を頂戴したいという思いでお祈りしてきた。

 

社も社務所も、近年に新築された様子だ。

道路より階段を登ったところに社があり、朱の鳥居がそびえている。

鳥居の両座に坐する狛犬は子供を従えている。

 

境内はやはり若いカップルが多い。親子三代での”お宮参り”の人たちが目を引く。ざっと10組もいるだろうか。

これらは、水天宮だからこそ!の感だ。

列をなしてお参りしている光景、にも驚いた。

これも子供を思ってお参りする人の多いこと、親心の優しさの証明になっている。

 

次回は水天宮のご利益を願って、確かな目的を抱いてお参りしたい、と切に思った。
 


| 1/108PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net