お問い合わせ 
 
           

ママになって稽古再開

コロナ騒動で気が晴れない日が続いている。

そんな中、嬉しい出来事があった。

 

1月初旬にママになったKさん。今月からお稽古を再開したい!とやってきた。

連絡を受けた時、ベビーはどうするの、旦那が見てくれる?と心配したものだ。

どっこい!いま時の若者は、自分の考えで行動するようだ。

しかし、ママたるKさんの考え方や行動力が、私たち婆世代と大きく違っているのは否めない。

 

生後2か月のベビーは、パパと抱っこひもでやってきた、ママではない。

着物姿のKさんは指示役か?

これはうらやましい光景か、当然だと見るべきか?

 

月に一度しか通えないと。それでも気持ちはうれしい、あっぱれと言いたい。

眠いのに起こされた?ベビーは、違う環境に興味や不安を感じているかも。座布団に寝かされ、泣いて訴える??

ママは言う、泣かせておくの、運動だから。なるほど・・・!

 

我が家に孫はない。

抱っこさせて!とトライしてみたものの緊張する。ぎこちない抱き方に苦笑する。

腕の中でじっと見つめられ、笑顔を見る心地よさは至福の時間だ。遠い記憶もよみがえってくる。

Kさんの稽古再開もうれしいが、別の楽しみも増えた。

 

今朝は両腕が痛い。なに?筋肉痛!!

笑いと情けなさが交錯、そんなに緊張していたんだ…!

 

 

 

 

 


日本舞踊のお稽古に打ち込む時

コロナウイルスによる混乱がまだまだ続いている。

 

市外から日本舞踊教室に通う中学生がいる。

課外活動は日本舞踊だけでなく、将棋や空手など多方面に興味を持つ元気な生徒だ。

そんな彼女は嘆いている。

 

学校が休校だけでなく、週4日も練習に打ち込んでいた空手の大会が中止になってしまった。今度こそ!と励んでいた昇段審査も延期になってしまった。

大好きな将棋も、会場が使用禁止でできない。

元気いっぱいの生徒なのに、意気消沈してストレスはたまる一方!の状態だ。

 

主宰する「宗家藤間流日本舞踊教室」は、そんな中でも普段通りお稽古は続けている。

個人お稽古で、時間は予約制。決して広くはない教室だが、マンツーマンで楽しく練習している。

もちろん、衛生面に気を付けることは忘れてはいない。

 

先の彼女、長唄の「越語獅子」をお稽古している。男の振りで、かなり元気よく踊ることを要求される。

ストレス解消に最適?ではないか!

休止も会場閉鎖もない、日本舞踊のお稽古に励んで、楽しんで乗り越えようではないか!

私もそうしよう!ウイルスに負けるものか!と思っている。

 

当たり前だと思っていた生活がそうでなくなった時、人間力が試されるな?と考えさせられる。

そんな事が原因?と思われる、とんでもない事件も起きている。

一日も早く、平穏無事な社会、いつもの生活ができる日常に戻ってほしい、切に思っている。


静岡まつりが中止に!

新型コロナウイルスの脅威が世界中に広まってきている。先月から多くのイベントや集会が中止、自粛されている。

学校も休校、遊園施設も休園、スポーツもダメ!!

オリンピックの開催にも意見が出ている。

コロナウイルスの拡大防止のために、今はただただ我慢。

それでいいのか?それしかないのか?

 

春の大きな行事、静岡まつりもついに中止になってしまった。

関わっている夜桜乱舞ももちろん中止!

正式発表のあった昨日は、インストラクターや知り合い連への連絡、意見交換に時間を費やしてしまった。

実情を見れば当然の成り行きだが、正直残念だ。

 

4月の花見の時季。会場の一つ、駿府城公園には本当にたくさんの人が繰り出す。

食べ物の屋台が並び、パフォーマンスや歌や踊り、楽しい宴の人たちで埋まる。まさしく屋外といえども危険ゾーン?だろう。

夜桜乱舞も、マスクして踊るわけにはいかないよね、の声。

仕方ない、でも・・・!

 

コロナに負けるな!!声高に叫んで、平穏な日常が早く戻ることを願うしかない。

まず、基本の手洗いうがい、咳エチケット。地道に励行に努めよう。

 

世界中で罹患して苦しんでいる方々、早期の快復を祈っています。

 


今日は楽しい雛まつり ♪♪

灯りをつけましょぼんぼりに…♪

3月3日は雛まつりだ。

 

社会は、新型コロナウイルスの感染予防に大きくかき乱されている。

学校は一斉に休み、混雑する場所を避けて!時差出勤や在宅勤務、行動の自粛が要請されている。手洗いや咳エチケットも、動画付きで紹介され、声高に叫ばれている。

感染が拡大するという大事を避けるために。みんなで協力、知恵を出し合って乗り越えよう! 我慢の日々が続いている。

 

予定が変更され、家にこもる日が多い。気持ちを明るく…、そんな訳ではないが、今年もお雛様を飾った。

例年思うが、七段飾りのひな人形を飾り終えた達成感はなかなかだ。

指先が以前のように動かない!烏帽子を付けるのが難しい!細かな持ちものが…!老いと感覚の衰えも感じる作業になる。

 

”お人形は早く片付けないと嫁入りが遅れる” なんて言われていた時代もあった。今の社会では笑い話よ〜!と言われてしまいそう。

 

3月は雛の月、今月いっぱい飾って楽しむのもいいかナ〜!と思う。

 




 


夜桜乱舞をPR

ご当地のSBSラジオに出演、夜桜乱舞のPRをしてきた。

18:20から、SBS札ノ辻スタジオでの生放送

「MANDAY MONDAY」

 

静岡市出身のパーソナリティー・山田門努氏の軽快なトークで番組はスタート。インストラクター3人が、4月3日〜5日に開催の静岡まつり・夜桜乱舞を熱く語ってPRした。

ラジオで見えなくても、ピンクの法被とちゃっきり鳴子を手にして、まずはお祭りモードに。

日舞、ジャズの違いや、踊りの魅力、参加者の様子、やってみたい方へのメッセージを訴えた、つもり…。

 

おまつりは近い! が、まだまだ練習会は開催されている。

これからでも遅くはない!!先ずは一歩踏み出して、練習会に顔を出してみて!

 

おまつりは、見ているより参加するほうが100倍楽しい!

そう信じている。絶対!!

 


| 1/131PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net