お問い合わせ 
 
           

夜桜乱舞をPR

ご当地のSBSラジオに出演、夜桜乱舞のPRをしてきた。

18:20から、SBS札ノ辻スタジオでの生放送

「MANDAY MONDAY」

 

静岡市出身のパーソナリティー・山田門努氏の軽快なトークで番組はスタート。インストラクター3人が、4月3日〜5日に開催の静岡まつり・夜桜乱舞を熱く語ってPRした。

ラジオで見えなくても、ピンクの法被とちゃっきり鳴子を手にして、まずはお祭りモードに。

日舞、ジャズの違いや、踊りの魅力、参加者の様子、やってみたい方へのメッセージを訴えた、つもり…。

 

おまつりは近い! が、まだまだ練習会は開催されている。

これからでも遅くはない!!先ずは一歩踏み出して、練習会に顔を出してみて!

 

おまつりは、見ているより参加するほうが100倍楽しい!

そう信じている。絶対!!

 


夜桜乱舞、練習始まっているよ〜!

静岡まつり・夜桜乱舞の練習会がスタートした。

今年のお祭りは4月3日〜5日。

市民総踊りの夜桜乱舞は、4日(土)17:00〜19:50、城下さくら踊りが5日(日)15:00〜17:00。

御幸通りを会場に、楽しく踊っていきましょう!

その踊りの公式練習会は既にスタートし、私のインストラクターの任も始まった。

 

初回の18日(土)は、静岡まつりのキャラクター”竹千代くん”が応援にかけ付けてくれ、会場は盛り上がりを見せた。

終了後の記念撮影には、インストラクターも一緒に!記念の一枚。

これから一緒にお祭りを盛り上げていこうね!!と同志の結束??

 

昨25日、2回目の練習会が終わった。

全10回の練習会が、南部体育館と市民文化会館で開催される。

今年の企画ではスタンプカードがおすすめ。

スタンプはもちろん竹千代くん。

練習会出席でスタンプをもらい、5個でまつりグッズが貰える。

LEDライト付きのキーホルダーまたはクリアファイルのプレゼント。10個なら2こ貰えるのかな??

 

さくら満開の下、大勢の市民が楽しく踊っている姿を思い描いて。これからの練習会をこなしていきたい。

 

踊りが少しでもわかると、おまつりは100倍楽しくなる。

みんなで踊ると、何となくでも踊れるものさ!

先ずは踊ってみよう、参加してみよう!

 

 


 

 


夜桜乱舞を踊りましょう!

静岡まつりの夜桜乱舞。日本舞踊と並行している私の活動だ。

23年も踊り続けているのに、まだ知らない市民がなんと多いことか。

市民に周知してもらうためには、まず宣伝?

という訳で、市主催の産業イベントで踊ることになった。


インストラクターと参加連の人が、イベント広場の特設舞台に集合、合同でアピールした。

日舞とジャズの2パターンの踊りがある夜桜乱舞。お祭りでは圧倒的少数のため、目立たないのが日舞を踊る連だ。

今日は総勢19人(ジャズ連より多い!)で踊りを披露できた。

 

着物姿は好感度バツグン!

若い人だけじゃぁないのも、ゆっくりした動きの踊りも、近くで見ると好印象か?と勝手に解釈してしまう。

 

普及活動の一環。こんな機会を増やして多くの人に知ってもらう、お祭りに参加してもらう。

ずっと言われ続けて、活動を続けている。

 

夜桜乱舞、一緒に踊りませんか?楽しいよ〜〜!!

 

 


満開の花の下、最高の夜桜乱舞!

6~7日の静岡市は最高気温24~25℃、駿府城公園のさくらは満開で今が見ごろ。

この週末に開催された「第63回静岡まつり」は、近年にないほどの好条件の中、楽しく無事に終えた。

大御所(徳川家康公)が家臣を引き連れて”花見”をした、という故事に倣って始まった静岡まつり。

時代衣装に身を包み、徒歩で、馬で、牛が引く蓮台に乗って進む。大御所さまが御台所、家臣らと駿府城下を練り歩くのが「大御所花見行列」

その大御所役に扮するのは間寛平さん(6日)

と沼津出身の若手俳優・磯村勇斗さん(7日=写真)

両日とも、沿道には多くの観客がスマホ片手に歓声を上げる。

寛平さんはユーモアたっぷりのトークで、磯村さんは凛々しい笑顔で観客に手を振って応えてくれていた。

 

花見の宴を盛り上げよう!と繰り出す市民総踊りは、夜桜乱舞(6日)と城下さくら踊り(7日)

参加の連は、それぞれに衣裳を凝らして楽しく踊りに熱中する。

JR静岡駅から北に延びる”御幸通り”が会場と化す。市役所や県庁がある大通りを占拠して踊る醍醐味もなかなか??

着物姿、袴を付けて、いなせに軽やかに法被姿で。

吾子を抱っこするパパも嬉しそう。

記念撮影する連は、それぞれ楽しく踊れた達成感が顔に現れている。

 

 


さあ!いよいよ明日から静岡まつり!!

いよいよ明日から静岡まつりが始まる!5日(前夜祭)〜7日まで。

天気予報では雨の気配はどこにもない! 気温も21℃。強風がチト心配だが、夜の寒さは心配ないかな?

さくらも満開になり、まつりの開催に申し分ない舞台設定だ。

駿府城公園などの会場では、テントの設営が急ピッチで進んでいる。

総踊りの夜桜乱舞は、公私ともに練習会は終了、あとは当日を迎えるのみ。

浅間神社の「廿日会祭」もすでに始まっていて、6日(土)はその山車も静岡まつりと合流してにぎやかになりそう。

とにかく楽しく祭りを楽しんでいきたい。

 

 


イベントのオファーが来た!!

「FA+まつり隊」連の代表者に連絡がきた。

ある団体の記念イベントで、夜桜乱舞を踊ってほしい!という話。

公に名指しで依頼など今までないこと、驚きとうれしさと…。

でも日舞バージョンを踊る連ですが、それでいいですか?

ついて出た言葉だ・・・。

静岡まつりの市民総踊り・夜桜乱舞には、日舞とジャズ、二通りの踊り方がある。

が、ジャズバージョンを踊る連が圧倒的に多い。

特に若者は、日舞には振り向きもしない??

ということは、年齢的に高い人が踊る中心だ。

地味、面白くない、などの声を耳にする。日舞大好きな踊り手から見れば悲しいことだが、現実は辛い状況だ。

 

しかし「FA+まつり隊」には、若者がいるんです。

もちろん、若いことがいい!とは決して思っていない。

でも場を考え、お目付け役の重鎮?も忘れずに5人。

みんなしっかりと踊って、この体験を楽しんだようだ。


夜桜乱舞〜やっと報告!〜

3月31日〜4月1日の静岡まつり夜桜乱舞から、早くも一週間近くたってしまった。

”まつりの後”の倦怠感と無気力感の日々が続いている。

疲れのせいか?いや片付けに追われて?やっぱり年のせい??

理由は複雑で、現実に気持ちが追い付かない。

ちょっと遅くなってしまったけど、報告だけはしておかなければ!

 

とっても楽しかったね〜〜!・・・、また踊りたい!

「FA+まつり隊」のメンバーは、口をそろえて笑顔で叫ぶ。

先頭ではつらつと踊る10代の2人、他の人たちも負けじと、きれいに踊っているではないか。

2日間とも、チームワークよく和やかに、楽しく踊ったことは間違いないようだ。

31日、さくらが満開の駿府城公園内に開設された大演舞場。

夜桜乱舞コンテスト出場に集合したメンバー。

5曲ある中で選んだのは「踊忘」

ちょっとアップテンポの洋舞っぽい振り付けになっている。

 

共にチャレンジャーなメンバー曰く。

日本舞踊バージョンの連でも、着物を着ていても、しっかり踊れるんだ!ってことを見てほしい、知ってほしい、解ってほしい!

 

そんな気持ちでコンテストに臨んだ。

 

出を待つ間に記念撮影、アレ!中に場違いな姫?がいる。

実は彼女はメンバーの一人だったが、「登城行列」の江戸姫役に扮している。コンテスト直前までこの衣裳のままだという。

かつらが飛んでしまう??この衣裳では踊れない??

という事で、プラカード持ちとして舞台に立った。

 

彼女のアピールがよかったのか、当然にメンバーの頑張りが認められたか。「夜桜奉行賞」をいただく。おめでとう!!

 

若い高校生のキレある踊りや、大学生のパフォーマンスの演舞もかっこいいね〜、といいながら。

日本舞踊のキレある踊りもなかなかじゃないか!今後もハードルを少し高くして、自分チャレンジでいこう!!

 

中心になって踊るお姉さんの言葉に、意欲を感じた。

頼もしいぞ〜!頑張れ〜!応援してるよ〜!!

 

そして、コンテストで踊った人は勿論、連のメンバー全員にもありがとう!

おまつりを楽しんでくれたみんなに、応援してくれた沢山の人たちにもありがとう!と言いたい。
 

 

 


さくらも一気に咲きだした!

三寒四温とは言え、汗をぬぐったり、ストーブを付けたり、振り回される日々。

しかし、開花宣言後のさくらは一気に咲き始めて満開も近い。

今週末には静岡まつり・夜桜乱舞が始まる。はたして、さくらは持ちこたえてくれるだろうか?

 

今回も、夜桜乱コンテストに手を挙げた「FA+まつり隊」の連。

チャレンジ精神で、メンバーは「踊忘」に挑戦する。

 

日本舞踊バージョンを踊る連でも、着物を着ていても、しっかりと踊りたい!

踊れるんだ!っていう意気込みを見せたい!!、と声を挙げる、情熱を見せる。

 

じゃあ練習するしかないね!、と集まった。

 

 

 


この日、ケーブルTVの取材もはいった。

”テイク”以上かな…?を経て、無事にOK。メンバーに安どの笑顔が戻る。

 

どう?うまく撮れてる!!

主役をになった子供たちがモニターを覗きこむ。

 

かなりの自信作??

「FA+まつり隊」の紹介もぜひ見てね!!

 

「藤泉会」のと夜桜当初から参加していた前身の連「AOBAKKO」のにプラスしてお祭り大好きな人集まれ〜!と呼びかけて集ったメンバーが「FA+まつり隊(ふぁたすまつりたい)」

明るい楽しい連だ、とメンバーは言う。

自前や、好みの着物、たっつけ袴を付けたり、法被姿だったり。衣裳の決まりはない。”時代調”で統一されていればOK、とゆる〜い。

着物を着て踊りたい、と参加を決める人もいる。

踊りは「日本舞踊バージョン」にこだわる。

決め‼や、しなやかさ、艶やかさも日舞の踊りの特徴かな??と思っている。

 

常に参加者募集中!興味がある人は是非声をかけてみて!!


静岡まつりもカウントダウン!

やっと厳しい寒さから抜け出し、ポカポカ陽気が続いている。

JR静岡駅に通じる地下通路の壁面に、大きな静岡まつりのパネルが飾られている。いよいよ、静岡まつりもカウントダウンだ。

笑顔いっぱいに夜桜乱舞を踊る場面が4コマも、祭りの楽しさを強調している。

大御所がメインのポスターも、威厳ある風格を漂わせている。

今年の大御所役は寺島進(3月31日)と泉谷しげる(4月1日)

とってもユニークな大御所花見行列が見られそう!!

 

市役所前の街頭アトラクションも、スペインのフラメンコが登場するとか?

ここでも、例年とは違うパフォーマンスが見られそう。

ちなみに、上臈役も外国の女性が扮するという。

 

静岡まつりは駿府城公園を中心にいろいろなイベントが繰り広げられる。手筒花火やら花魁道中、登城行列などなど。

中でも、市役所前の大通りで繰り広げられる夜桜乱舞は、市民総踊りの大きな賑わいだ。

ちゃっきり鳴子を持って、楽しそうに踊っているポスターの女の子。

実はこの女子、私の主宰する日本舞踊の教室生だ。

たっつけ袴をはき、片肌を抜いた衣裳。何よりとっても楽しそうに踊る姿が目を引く。

 

真に彼女は踊りが大好きで、いつも明るく笑顔がステキな女の子だ。

今年の夜桜乱舞もきっと楽しく踊ってくれるだろう。

 


夜桜乱舞 と 城下さくら踊り

4月1〜2日、今年の静岡まつりは無事に終わった!!

 

ワ〜イ!わ〜い! 過ぎてみれば、無事に夜桜乱舞を踊り終えたこと、がすべてを”美化”してしまうから不思議?

 

例年になく寒い。対策にヒートテックの上下やカイロは欠かせない。

そのうえ雨も降りだしてきた。

 

”満開のさくら”なんてどこを探してもないではないか。

ちらほらと咲く?どころか、つぼみ堅しの状態だ。まだ開花宣言すら出ていない。(静岡気象台は2日にやっと開花宣言)

 

でも、しっかり楽しく踊ったことは間違いない。

2日、城下さくら踊りのオープニングにアイドルグループの「茶果菜・ちゃかな」が登場。

元気に歌い踊る姿に観客から声援があがる。

みんなが踊る「平成ちゃっきり節」に合わせて「茶っきり節」も歌ってくれた。

 

参加者の顔は、いつもと同じように満足した、楽しかったよ!と言っているように私には見えた。


| 1/8PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net