お問い合わせ 
 
           

久能山東照宮 〜とっておきの話〜


久能山東照宮本殿の裏手のある徳川家康公のお墓は、行くまでの石段の一段が高いこと。小柄だろう古の人がどうして?と思いながら上る。「西向きに埋葬せよ」の遺言通りに建てられた石造りの立派な神廟だ。日光東照宮に亡骸は移されている?と、幼い頃聞いた思い出がある。ところが宮司さんからとっておきの話を聞いた。
石塔に蜂が巣を作り、退治のために石の扉を開けた。すると正面に金紗の布があり、黒い装束を着た家康公の坐像が安置されていた。家康公以後の将軍の埋葬と同じで、ここが参考になっているだろう。また、神廟つくりに20年近く要し、立派な石塔に中身がないなんて事は考えられない。絶対この下に家康公は眠っている。信じて力説する宮司さんだ。

 
明治政府の目を免れ、東照宮に残されている、あるはずのない“仏像”4体。建立当時からあった物とか。390年以上は経っていることになる。もちろん公開はされていないのを特別に見せてくれた。参加者は自然と合掌を・・・?
きれいになった塀や欄間の彫刻。柵の中や裏手の、案内人がいないと見えないところのものが見られるのも宮司さんと一緒の特権。

  
久能山にいる“猫”/“ささげ”と“カマキリ”/ “びわ”も

 
某TVのドラマでお馴染み「勘介井戸」は山本勘介が掘ったいわれる。100円投入口があるので入れてみる。明りがついて、覗き窓の底に“水”が…。「なんだ!詐欺だ!」の声も聞こえるが、この井戸はまだ水を湛えているということ。
駿府城(公園)から宮司自ら移殖した“家康お手植えみかん”に実がついて、宮司さんの仕事は多彩で多忙!。

 
「葵の紋所」は水戸黄門には欠かせない小道具だが、京都の上賀茂神社の葵遣いが運んできた「二葉葵」の鉢がここに。紋章の基だとか。

社務所の前から眺める夕陽が最高にきれいだと聞いたら、次は夕陽ウオッチングに来たいものだ。

久能山東照宮への道 

「久能山特別参拝」の企画は社務所前集合だ。どのルートで東照宮に行くか?思案した結果は・・・
やはりこの景色が見たくて、久能山下から歩くことにした。「いちいちごくろうさん=1159段」といわれる、九十九折りの石段を一歩一歩、自分の足で登ったところに東照宮はある。緩やかな勾配の参道だが、なかなかキツイ。景色を眺めて小休止しながら歩く。

ひたすら「一の門」を目指して上る!!すると、本当にいつ来ても心が洗われる景色が待っている。180度に視界が開け、伊豆半島から御前崎まで見える(あいにく曇天で残念!)ほど、駿河湾を一望できる。中島の風車や大崩海岸はもちろん眺めることができた。眼下の久能地区の風景もいい。白く光って見えるのはイチゴ栽培のビニールハウスだ。年が明けたらイチゴ狩りで賑わうだろう。近くでは“無粋”に見えるテトラポットの群れも、不思議ときれいな眺めだ。

山下の鳥居を出発  ひたすら長い石段を行く… 一の門に到着



石段を登りきった達成感と眺望の素晴らしさ、爽快感が好きだ。
東照宮は一の門よりさらに石段を登っていくが、より美しい社殿がまっている。

久能山東照宮の荘厳さに感激



駿河区の公民館主催の「久能山特別参拝会」に参加した。補修工事が進み新しくなった境内を、宮司自らが案内してくれる企画。各所で講演する機会も多い宮司の話は、学問的に固執せず、機知に富んで解りやすく面白い。時間を忘れて楽しめた。

小学生時代、お祭りや学校行事で毎年訪れた東照宮、アルバイトで通った時期もあった。しかし近年訪れる機会がないままに時間が過ぎてしまっていた。久しぶりの東照宮は私の記憶する東照宮ではない。丁寧に、美しく塗り替えられた権現造りの社殿。彫刻も鮮やかによみがえっていた。だが、これが歴史を刻み続けてきた久能山東照宮の本来の姿だ。真の姿の再現に目を見張った。荘厳さに感動した。



参加者は歴史好きな熟年者が多い。質問する内容も専門的だ。
これほどの補修工事を行なうのに、ついて回るのはやはり“お金”のこと。文化庁の予算以上にかかる工事費をどうするか?宮司の話の端はしに苦労話と“寄進”の言葉が・・・。

 

重要文化財指定の権現造の社殿の中で特別参拝をしたり、「入ってはいけません」の柵の中まで入れたり、門外不出の宝物を特別に見せてもらう事ができたり・・・。宮司と共に、ゆえの特別待遇、特権意識を持てたのもいい気持ちだった。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net