お問い合わせ 
 
           

タイ・ジャパンフェスティバル◆船織い領広◆



フェスティバル会場では中央にやぐらが立ち、日本の盆踊りのように太鼓のお囃子入りで「炭坑節」を踊っている。“血が騒ぐ?!”のか自然と踊りだしたのは私とYさん。気持ちよく「さの、よ〜いよぉ〜い!」と掛け声を掛けながら踊っていたら、なんと夜桜のメンバーがみんな踊りだした。
“みんな好きだね、日本人だね〜” 大学生のSくん、Mくんまでも楽しそうに踊っているではないか。彼らにとっては、初の「炭坑節」体験だったかも?



周りで見ていたタイの人を巻き込み、花笠音頭のメンバーも一緒に踊りだす。これこそ文化交流のワンシーン。
ピンクと藤色の着物がとても華やかに映え、「写真一緒にいいですか!」と次々にカメラを向けられ、場所を移動することも難しい“うれしい悲鳴?”状況に、気持ちがハイになっていた。フラッシュの嵐ってこういうこと!と実感したのもいい経験だ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net