お問い合わせ 
 
           

まだ続く打ち明け話〜タイの旅〜

トラブルであせったこと、それはフェスティバル前日のリハーサルでの出来事だ。
明日の本番に向け気持ちを引き締め、さあリハーサルとスタンバイした。かかった音楽が違う!最初に踊る曲じゃあない。音響スタッフは「提出されたままのCDを使用しています」との返事。「おかしい、そんなはずない!」と水掛け論。とりあえず流れる音曲の順に踊ってリハーサルを終了。
原因はCDにあった。ジャケットとCDの曲の順が違っていたのだ。なんてこった!そういえば、以前そんな話を聞いたことがあったような??。ホテルに戻って、同行のNさんの尽力で正規の曲順に焼きなおし完了。これにて一件落着!
うそのような本当の話ながら、静岡でCDの苦情がないことはいいこと?、と思ってしまう。

買い物に夢中になって、あれこれ品定めをするのは楽しい。海外のお土産となったらことさらだ。“タイシルク”なんて見飽きないし、たまらなく魅力だ。夢中になりすぎるとついつい時間を忘れてしまい、集合時間に遅れることが間々あった。待たされるのはいつも男性と学生たち。ごめんなさい!迷惑かけました。

その学生たちも、帰国日の集合時間に寝坊して遅れ、朝食をとる時間もなく出発する羽目に。引率役の男性も、遅れて皆を待たせた事があったから、みんないっしょ!!

さて無事にセントレア空港に到着!Y1は率先して同行者のトランクをベルトコンベアーから取ってくれた。ごくろうさん、ありがとうといいながら待っていても、彼女の荷物が出てこない!!アア、最後にこんな“おち”が…待っていようとは。
アジア圏で仕事をする夫の友達が、1ヶ月に3回荷物が行方不明になった、という話を思い出した。トランクの抜き取りなんて常のこと! 別便に積まれたかも、待てばいつかは出てくるよ! など、よからぬ話が聞こえてくる。
でも、帰国便でよかった。保険屋さんが味方になってくれる。何かあったら“県”の力で・・・、など励ましも聞いた。

結局、単なる積み忘れ?か。トランクは、程なく宅配便で無事に届けられた。中を開けられた様子もない。安心し、安堵したのは事実。だけどなんか一人相撲で「大山鳴動してねずみ一匹!」の心境。

思いがけなく「タイで夜桜乱舞を踊る」話に乗ってみたが、思うような成果が提供できたかは疑問だ。しかし私にとって貴重で得がたい体験ができたのは事実だ。一人の力でやれる事は少ない。機会を捕らえて活動することは意義のある事だ。これからも活動の幅を広げて、自分流の生き方をしたい、と思っている。
タイの旅行記をとりあえず終了、コメントを期待します。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net