お問い合わせ 
 
           

2018年、稽古初め

午後から雨が降り出した1月8日、成人の日の祝日。

藤泉会として初めて「稽古初め」という踊り初めを開催した。

年初に、一同が顔を合わせて踊る機会があったらいいな!とかねてから思っていた。

今年は日程がちょうどいい。じゃぁ”GO!”だ!

という訳で、12人もの生徒が参集した。

 

 

 

かたち通りに新年のあいさつの後、全員で稽古する。

長唄「ことぶき(鶴と亀)」3分弱の曲を練習する。

広くない教室だから二手に分かれて練習しよう。

初心者とベテランと、積極的に意見が出て分かれていく。

ちょっとしたコツを教え合うベテランさん。待機組は控えながらも練習に励む。

私の思い描く理想の練習風景が自然と展開している。

笑顔やカメラに反応するのはいつもと同じ。リラックスしている??

 

「ことぶき」はいわゆるご祝儀曲と言われる曲。

だから舞扇の持ち方、開き方、使い方など、基本的なことも指導した。

ベテランになると分かっていても”それらしい使い方や動き?”になってしまいがち。そこを立ち止まって、しっかりと話す、指導する。

その事の大切さを自分に言い聞かせる機会にもなった。

 

同じ曲名の長唄「鶴亀」の一節。最後に私が踊って終了。

 

その後は楽しい「茶話会」という懇親会。

アルコールはないけど、楽しくおしゃべりをして散会した。

 

時間指定の個人稽古だと他の人の稽古風景に出会えない。

客観的に人の稽古を見ることの大切さも知ってもらえたかな?

○○さんの手が、とってもきれい、指の使い方は近くで見て納得、扇の開き方はできたつもり?でいた…、などなど。

 

聞こえてくる声も感想も、私には大切なことばかり。

幸せを感じながら、今年もこれからも「日本舞踊」と向き合っていきたい、と切に思った。


コメント
在ホーチミンにおります池崎と申します。
日本風のカフェと着物レンタルを行なっておりまして、日本舞踊の先生をさがしておりましたところこちらを拝見いたしました。
時々いらっしゃることはおありになるのでしょうか?
ベトナム人。日本人に日本舞踊をおしえてくださる先生をさがしております。
用件のみにて失礼いたします。
  • 池崎
  • 2018/01/25 3:30 PM
池崎さんコメントありがとうございます。
過去にホーチミンを訪ね、夜桜乱舞という踊りを踊ったことを思い出しました。
日本の文化がベトナムで発展していくと嬉しいですね。
  • 勘穂泉
  • 2018/01/26 11:37 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net