お問い合わせ 
 
           

気持ちを推し量るのって大変

ずーと気になっていることが3つある。

もともと人見知りな性格ゆえに、付き合いが下手だ。

見た通りの判断がすべてで、気持ちを推し量ることができない。まして、本心は見抜けない。

 

日本舞踊の活動の中で、ある人から「舞台で一緒に踊らないか?」と誘われた。

存在は近くにあるが、一緒に踊ったことはない人だ。

共に舞台を作り上げていく、という事にとても魅力を感じた。

何事にもチャレンジ!と考える好機ではないか、とも思った。

しかし話を聞くうち、考え方の違いについていけず、話は終わってしまった。

 

ここまでなら一つの経験として生かせる、はず。

 

舞台人として多岐に活動する彼女、今までと同じように接していきたい、と思っている。

しかし以後、彼女としっかりと声をかけ合っていない、目を合わせていない、と感じてしまう。

避けられている??

何か??を感じてしまう。

私は今までと変わらないでいたいのに…!!

 

   ◇

 

年齢はだれにでも一様に訪れる。

年月の経過は、歳もとり、いままで通りでなくなる。当然ながら考えも変わる。

新しい世界、次の世代を視野に入れて進んでいく。

そんな中で起きていることが気にかかる。

言葉にはできないから、より気持ちがザッワザワする。

聞こえてくる周囲の言葉に反応、反論できずイライラする。

道が見えず、ただウロウロするのみ?

どこまで続くのだろう!!

  

   ◇

 

仲間が突然、輪から抜けた。

本心を言えば、行く末を心配するより、勇気ある行動をうらやましく思った。

自立した活動をしてきた人だから、輪の中での庇護より規制を是としなかったのか。

応援したい気持ちはあるが、勝手??に見える行動も理解できない。

話を聞くことなく、突然いなくなったので、私の気持ちは???不安だらけ。

 

 

還暦をとうに過ぎ、今まで比較的自由?に生きてきた。

深刻な状況も、乗り切ってきた自負はある。

今、ちょっと”スランプ??” いろんなことに気持ちが沈んでくる。

 

負けてたまるか!!

何とかなるさ〜〜、成るようになるさ〜〜!

本来の気持ちを取り戻さなくては??!!

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net