お問い合わせ 
 
           

大学で日本舞踊を!!

歴史ある学校、幼稚園から大学まで揃っているマンモス校がある。

4月、大学の新校舎がJR清水駅と静岡駅の中間地点の立地状況のよい場所に移転してきた。

TVコマーシャルが頻繁に流れ、勢いのある教育機関なんだ、と連想できる。

 

地域に開放していると知り、ある日3人で大学探訪と出かけた。

ここには確か同級生が職員でいるはず、と思いながら…いざ!!

 

新校舎は木造を思わせる色調で、落ち着いた雰囲気を漂わせている。

新しさゆえだろうが、正面からは”何もない空間”が目につく。まぁ、これからだろう。

狙うは学食。

かなりのスペースを有している。

12時を過ぎる頃には満席??になるほど、やっぱり学生は多い。

本日のランチは完売、350円でサラダうどんを完食。

学食は値段が命?メニューはさほど多くない?

お弁当を持参の学生もかなりいる。お母さん、彼女、自分で?といろいろ想像するのはおばさんか。

 

 

日本の文化、特に日本舞踊について考えていることがある。

このような一貫教育の学校で、継続して和の文化に目を向けて取り組んでほしい、と思っている。

伝統芸能である日本舞踊で例えると、幼少期に知り、触れて、体験してという経験がないのが現状だ。

若い時の経験は何でも重要だ。特に伝統文化は、感性の豊かな時期に知ることが特に大切だ!って切に思う。

完成形に仕上げるのには、とにかく時間がかかる分野だからこそだ。

 

ここに学ぶ大学生が、日本の伝統文化に興味を持ってくれたらとっても嬉しい。

日本舞踊のよさや楽しさを知ってほしい、文化を知るきっかけになってほしい。

 

 

 


 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net