お問い合わせ 
 
           

日本舞踊って筋肉運動?

日本舞踊に興味がある人のため、教室では無料の体験レッスンをやっている。

体験者の大方の感想は「日本舞踊って、割と体力を使うんですね!」

 

そうなんです。

腰を落として、という姿勢は、まずひざを曲げて重心を低くしなくてはならない。

その姿勢を保ちつつ動く、もちろん上半身はまっすぐに、背筋をピンと張った状態でだ。

動きはややゆっくり、重心の移動をうまく使いつつ動く。

緩やかな動きを維持するには、まさに筋力を使わないとできない。

一概には言えないが、リズムにのって踊るダンスとの違いかと思う。

 

これらを実践するためには筋肉が、特に太ももの筋肉が必要だ。

それにプラスして体幹も重要になる。

年齢を重ねて、この頃身体の各所に故障が出てきた。

膝が痛い、肩が動き辛い、よろける、つまずくなどなど。

このままではいけない、歳や体重のせいにはできない。

と思い、簡単な運動教室に出かけている。

写真のようなバランスシューズで負荷をかけ、体操に励んでいる。

体幹を鍛える。30分ほどの体操でかなりの汗をかく、代謝もいい?

シューズをつけて大きく一歩を踏み出す、スクワットもバランスを取りながらゆっくりと。姿勢も気にしなくっちゃ。

 

何事も続けることに意義がある。

グラグラも回を重ねるにつれて少なくなってきた。

体幹が整いつつあるって事だろうか?

 

少しでも長く日本舞踊を続けていたい。

そのためのトレーニング??

週一のわずかな時間だが、続ける事に意義、重要さを感じる。

一人で黙々と体操…、なかなか出来ないが、仲間とともに楽しく、が続けるコツにつながる。

 

家に帰っては、バランスボールも有効に使って!!

 

でも私は知っている。すべての元凶が体重の増加にあることを。

解っちゃいるけどね!

知っていて目をつぶる弱さも原因か・・・!!
 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net