お問い合わせ 
 
           

琉球獅子の迫力!に感激!

台風の影響が心配された24日。当地は直接の影響は少なかったが、雨が一日中降ったりやんだり、落ち着かない気象だった。

 

そんな中、菩提寺である帝釈寺のお祭りが行われた。

法要後のコンサートは、琉神によるエイサーが披露された。

まず、琉球太鼓の前に迫力満点!の獅子が登場。

 

白い長い毛?を持つ琉球獅子舞は、アクロバティックな動きで観客を沸かせてくれた。

走り寄ってきて、大きく開けた口で頭を挟む?獅子に頭をかまれるといいことがある…、というのは同じ動作か。

 

琉神の演技は、雨の影響で本堂を舞台に行われた。目の前で踊り狂う迫力を感じ、得難い体験をした。

花火の打ちあがるころになると、奇跡的?に雨が止み、ま〜るい月が輝いて見える状態になった。

次は境内の特設舞台で、演芸が再開される。

実はここで踊るためにやってきたのだ。

雨の心配もない、観客もいっぱい!

楽しく踊ってお祭りの宵は終えた。

 

祭(まつり)とは仏様・神様・ご先祖様との”間を釣り合わせる”行事(法要)です。

住職さんは語っていた。

なるほど…、深いですね…。


 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net