お問い合わせ 
 
           

さくら組発表会は20周年!

5人が流派を超えて活動を続けるさくら組、毎年合同の発表会を開催してきた。なんと今回20回目を数える。

20周年を記念して!今年の発表会は華々しく開催する(少なくとも気持ちだけは大きく?)

 

10月19日(土) 11:00開演 しずぎんホール・ユーフォニア

 

多くの人に周知したいとチラシを作った。

いま、頻繁に顔を合わせて話し合いを進めている。

これまでとは違い、客席の多い大きな会場。予算やスタッフの手配、舞台の構成など課題は多い。意見を出し合って、よりよいさくら組発表会を作り上げよう!と必死だ。

 

まず続けることが第一!

その思いできたさくら組の合同発表会。

個人社中が主流の世界で、複数、さらに流派の違う者同士が力を合わせていく、実はかなり難解なことだった。

考え方の相違、熱量の相違、もっと言えば自身や社中の力量の相違。これらが混ざり合って交錯して複雑にしていく。マイナス面から見たら、ストレスはすぐに満杯になっただろう。私が乗り越えられた大きな要因は、未知の世界を作り上げる喜びだった。

 

日本舞踊教室を主宰していても閑古鳥?状態、発表会なんてとてもできない。でも5人が集まればそれが可能になる。その気持ちが私の出発点だ。

どのような発表会にしよう、どんな舞台構成が楽しいか、と思い描いて進んできた。

そう考えると、20年は決して長くはなかった。

学んだことはとても大きい。日本舞踊に対する気持ちに、自信が持てるようにもなった。

 

続けることの意義の大きさは、当人が一番分かっている。だが、周りの人たちに、認知理解されてきたのもうれしい。

今度いつやるの〜、毎回楽しみにしています!などと声をかけてもらえることもある。

 

「藤泉会」今回の参加者は10人。ただいま、一生懸命に稽古中!。
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net