お問い合わせ 
 
           

年末の決断

私の左目は、いま眼帯に覆われわれている。

思い悩んだ末。白内障の手術を受けた。

月曜日に右、木曜日に左目と、今週で両眼を手術。

 

既に手術をした友達に様子を聞き、眼科医院のリサーチをし…。そしてやっと決心した。

来年に運転免許証の書き換えがある、そのことも行動のおおきな要因になった。

 

教室生の稽古も考え、長期休むにはこの時期しかない!ということで決めた。

今の白内障の手術は大丈夫だよ!短時間で終わる!よ〜く見えるようになるよ!

周りの誰もがそう励ましてくれる。

でも終わっているから言えることでしょ! 

以外に臆病な私、ビビりの自分を情なく思う。”腹をくくる”そんな心境で臨んだ。

 

”心配は杞憂に終わる” これかな。

ともかく、月曜日が終えた時点では心配はなかった。

翌日から始まる処置の自己管理、これがなかなか面倒。
眼帯がうまくつけられない、時間管理の点眼が一仕事。

悩みは点眼。グッと我慢するほど沁みる痛み? 点眼薬は心の準備が必要。始めて点眼した時、思わず声が出てしまった、しばし固まってしまったほど。

私より高齢者と見える方も多く、優しい笑顔には勇気づけられる。

看護師さんたちの対応も、きびきびと且つさわやかで気持ちがいい。

 

 

右目の眼帯がはずれ、明るい、見える世界を実感している。

テレビ画面の小さな字がくっきり見える。ヒャ〜!ワ〜!と言いながら騒ぐのを、Y1はよかったねと言いつつ、冷ややかに見ている。

 

確かに、終わってみれがみんなのアドバイス通り。でも経験しないとたどり着かないのは事実。

点眼の恐怖も多少薄らいできた。左目の眼帯ももうすぐはずれる。

 

これからの人生、長〜〜い期間を楽しく、元気で過ごしたいと願っている。

身体のメンテナンスは大切、心の栄養も必要。まだまだやりたいことがいっぱいある。

 

何にも予定がなく、自分の身体と向き合う週間。することが無いと眠くなってしまって、だらだら過ごしている。

このまま12月が終わってしまいそうだが、これもあり?と、ゆる〜〜い今日この頃。

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net