お問い合わせ 
 
           

小江戸/川越の町を散策

  

小江戸と呼ばれる街、川越を散策した。有名な”時の鐘”をはじめ、蔵造りの家並みが並んで歴史と風情を醸し出している。

サツマイモが特産品でも有名な当地。

インスタ映え?の”おさつチップス”を手にする女子が多い、店には行列ができている。確かに ”映えそ〜” なのだが、食感がいまいち? 

薄すぎる!、味がしな〜い!・・・と、おさつ好きの世代は思う。

やっぱりお芋は甘納豆かようかんが好みだ!

 

趣ある店で頂いたのは「さつまいもミニ懐石」

いもコロッケやグラタン、芋がらの煮物、白あえなどの品々が並ぶ。お茶もいも茶、吟味しておいしく、時に懐かしく完食した。

 

時の鐘はどんな音色か、と時間を待つ。撞木が動いて鐘をつく現場を目視して納得。

塔のすぐ近くに薬師堂を見つける。

境内には”め め”と言う絵馬がかけられている。特徴的な絵馬札にビックリ!

ここ「川越薬師神社」は、眼病祈願の神社で、12日は特に薬師様の日といわれているそうだ。

んんん!今日は12日、導かれてたどり着いたか?

 

近く白内障の手術を控え、不安を感じていたその時だった。神仏にすがる、素直な気持ちになれた。

同じ”め め”のお守りを買い求めたのは言うまでもない。

 

後日談・お守りを持って臨んだ手術は、当然のこと、無事に終えた。

明るい世界と、見える景色を楽しんでいる。
 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net