お問い合わせ 
 
           

ジャム作りに奮闘

おうち時間が長くなって、普段できないことをやろう!と皆が行動する風潮だ。

でも誰にも得手、不得手がある。

お掃除や片付けは超不得手だ。時には新メニューにチャレンジするが、料理も得意ではない。

じゃあ何ができる?毎日何しているの?

さほど変わったことをしなくても、時間は過ぎていくんです。散歩や読書はしても片付けはできない。

怠け者かしら?困った性格だ。

 

でもこの季節、イチゴジャムを作るのは例年行事のように精を出す。

コロナの影響で、世の中悲鳴だらけの現状だが、私のジャム作りは例年と変わりなく進んだ。

 

大きないちごは選別して冷凍保存に、一年分と冷凍庫に押し込む。

牛乳と砂糖少々、ミキサーでガ〜と攪拌していちごジュースにする。冷たくて、たまらなく美味しい。牛乳の配合を変えてシャーベットでも贅沢に味わう。

 

さて今年は、18.6キロのいちごをジャムに煮た。

いちご摘みはもちろん、ヘタを取る作業も楽ではない。アク取りを経てコトコトコト、気長にひたすら火の番。

家庭には大きな鍋はない。3つ口のガス台をフルに使って2日がかりで仕上げる。

でも18キロは、さすがに体力も時間も一度には無理。一週間の間を開けて取り組んだ。

 

甘さ控えめのジャム。出来上がりに自己満足、試食も済ませてまずは冷蔵庫へ。

さて、困った…!

今は自粛生活、友達と会えない、教室もお休み。

 

大量のジャム作りに精を出すのには訳がある。

人との関わり方が得意ではない私、しかし友達は常に優しく接してくれる、気遣いをしてくれる。

その人たちには感謝しかない。私なりの気持ち、お返し?

自意識過剰かな???

世の中の様子を見て、落ち着いたころに手元に届くようにしたい。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net