お問い合わせ 
 
           

新緑がまぶしい!

 

青もみじ。まぶしさを感じる緑の葉、木漏れ日に映る姿がいい。

紅葉とは違う美しさが好き!

駿府城公園の内濠まわりを歩く。

”家康公の散歩道”と整備され、ベンチで昼休みをくつろぐ人、ジョギングや散歩を楽しむ人がちらほら見える。

楽し気な、弥次さん喜多さんの銅像もある。「東海道中膝栗毛」の作者、十辺舎一九が生まれた由縁からだ。

濠の周辺は官庁や学校、公共施設が建っている。

青春の6年間を過ごした母校もここに位置する。バスターミナルから駿府公園を抜けて通った通学路、きれいに整備されて面影はない。木が生い茂って見通しが悪い公園だったが、不思に怖さは感じなかった・・・。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net