お問い合わせ 
 
           

この頃思うこと

7月も下旬に突入しようとしている。

新型コロナウイルスの影響で、番狂わせ??の半年が過ぎていった。

 

自粛生活から、表向き解放されたかのような社会だが、生活はそんなに変わるものではない。

まして見えないウイルスに対しての恐怖、対応は、気持ちに重くのしかかっている。

高齢者や持病は、重症化するリスクが大きい。この言葉が呪縛の如くささやく。

 

幸いというか、首都圏から隔離されている地方都市ゆえに、日々の生活に支障は感じない。

だが、外に向けての活動は大きく変化せざるを得ない。


主宰する日本舞踊教室は、手指消毒アルコールの設置や換気に気を付けて開催している。

個人稽古で時間指定のスタイルだから、混雑は回避できる。

生徒も車や徒歩、自転車等で安心して通う。公共交通利用者も、混雑時ではないという。

心配な人はお休みしている。マスク着用も個人の判断任せ。

緩い!という環境かともいえるが、気を付けていることは大切だ。

 

3月から、相次いで行事が中止になった。

今年関わる予定のものは、現時点ですべて中止になっている。

 

4〜5月、散歩を楽しんで思いがけない発見をしたり、じっくり本と向き合ったりした。

運動不足にならないように積極的に動いたりもした。

でも・・・、目標もない生活、長期間の継続はできなかった。

活発に行動することが少なくなった?

日舞教室内の指導だけ、という内なる活動?に留まっている日々。

間違いなく”コロナ太り”だけはやってきた。

 

どうする、このままでいくのか!

 

身体も気持も、意欲も重〜く沈んでしまっている。

いつになく悶々と・・・。

もう少しして!必ず・・・!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net