お問い合わせ 
 
           

日本舞踊の嬉しいつながり

コロナの感染拡大に驚く日々が続く。この流れはついに国内全域に広がってきたようだ。

県内でも毎日二ケタに及ぶ感染者の報告に驚いている。

 

 

気が滅入ることばかりではない、嬉しい出来事の報告。

小4年からお稽古に来ていた歌舞伎好きのAくん。春から大学生として東京生活している。

以前から、播磨屋の中村又五郎丈の楽屋に出入りし、気にかけてもらっていた。

歌舞伎役者になりたい!という、夢が近づいているのか。

東京でも踊りだけは続けたい、果たしてどうなるか?

又五郎さんが探してくれる!と、うれしい連絡をもらって安心はしていた。

なんと・・・!!ご宗家の紹介を経て行きついた先生は!

私が今、敬愛し指導を受けたいと思う先生と同じ人だった。

自粛生活で稽古できない時を乗り越え、日々頑張っているようだ。

 

気もちがつながった、輪がつながった!と小躍りする気持ちだ。

現実社会での、妙なる出会いに感謝している。

 

一方、異動で静岡に赴任してきたSさん。

横浜のカルチャーで、3年余り日本舞踊のお稽古をしていた。

古典曲をじっくりとお稽古する講座だったので、これからも同様に続けたい、と話してくれた。

宗家藤間流の先生が主宰する講座。

同じ流派というのも、大きなきっかけになったとか。

カルチャーと違って個人稽古に不慣れ、と言いながらも楽しく稽古している。

長唄「屋敷娘」にさっそく入った。

 

ここでも日本舞踊の輪がつながった。同じ門の和ができた。

 

世の中、いやなことばかりじゃあないさ!

少々へたりかけていた気持ちに、ホッとする出来ごと。

顔をあげて、先を見て歩こう!!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net