お問い合わせ 
 
           

美和の里に満開のさくら

早咲きで知られる河津さくら。伊豆の当地は、観光客でにぎわう花の名所になっている。

伊豆でなくても・・・!

葵区の美和地区にある「美和さくら」は、安倍川の土手に沿って植えられた河津さくらが、満開で見事に咲き誇っている。今が見ごろ!

 

今回のランチ会は、鷹匠地区にある「3蘭花」 とても変わった店名だが、和食のお店。昼コースを美味しくいただいた。

定期的に集う学友とは、とにかく話が弾む。とりとめない話の中にも、人生訓として、生き方として参考になることは多い。青春を共に過ごしたことは、時間を超えて安心と安らぎをもたらしてくれる。時間を忘れて過ごす得難いひと時だ。

 

その話題の一つに河津さくらが出た。

亡き母が、急に「河津さくらを見に行きたい!」といい出した。思うように身体が動かない状態の時だった。気持ちは汲んでやりたいが、私は自由な時間が取れない、困った!

助っ人は、おばさん3人組。母の妹で、仲良し姉妹が全面協力して母を連れ出して行った先が「美和さくら」だ。

思い出は母だけ、私は来たことが無かった。

是非見に行かなくては…、と思い立ってドライブ。

お天気よ〜し、うららかな日よりで気持ちよ〜し。花を愛でて土手沿いを散策。

遠足かナ? 楽し気に遊ぶ子供たち。のどかな景色がいっぱいに広がっている。

ピーピー、鳥もないて花をつついている。

メジロか?の問いかけに、いや〜ムクだ!、なんだムクドリじゃあ騒がしいだけだ!

おじさんたちの会話に、思わずニンマリ。


 


小江戸/川越の町を散策

  

小江戸と呼ばれる街、川越を散策した。有名な”時の鐘”をはじめ、蔵造りの家並みが並んで歴史と風情を醸し出している。

サツマイモが特産品でも有名な当地。

インスタ映え?の”おさつチップス”を手にする女子が多い、店には行列ができている。確かに ”映えそ〜” なのだが、食感がいまいち? 

薄すぎる!、味がしな〜い!・・・と、おさつ好きの世代は思う。

やっぱりお芋は甘納豆かようかんが好みだ!

 

趣ある店で頂いたのは「さつまいもミニ懐石」

いもコロッケやグラタン、芋がらの煮物、白あえなどの品々が並ぶ。お茶もいも茶、吟味しておいしく、時に懐かしく完食した。

 

時の鐘はどんな音色か、と時間を待つ。撞木が動いて鐘をつく現場を目視して納得。

塔のすぐ近くに薬師堂を見つける。

境内には”め め”と言う絵馬がかけられている。特徴的な絵馬札にビックリ!

ここ「川越薬師神社」は、眼病祈願の神社で、12日は特に薬師様の日といわれているそうだ。

んんん!今日は12日、導かれてたどり着いたか?

 

近く白内障の手術を控え、不安を感じていたその時だった。神仏にすがる、素直な気持ちになれた。

同じ”め め”のお守りを買い求めたのは言うまでもない。

 

後日談・お守りを持って臨んだ手術は、当然のこと、無事に終えた。

明るい世界と、見える景色を楽しんでいる。
 


夜桜乱舞、練習始まっているよ〜!

静岡まつり・夜桜乱舞の練習会がスタートした。

今年のお祭りは4月3日〜5日。

市民総踊りの夜桜乱舞は、4日(土)17:00〜19:50、城下さくら踊りが5日(日)15:00〜17:00。

御幸通りを会場に、楽しく踊っていきましょう!

その踊りの公式練習会は既にスタートし、私のインストラクターの任も始まった。

 

初回の18日(土)は、静岡まつりのキャラクター”竹千代くん”が応援にかけ付けてくれ、会場は盛り上がりを見せた。

終了後の記念撮影には、インストラクターも一緒に!記念の一枚。

これから一緒にお祭りを盛り上げていこうね!!と同志の結束??

 

昨25日、2回目の練習会が終わった。

全10回の練習会が、南部体育館と市民文化会館で開催される。

今年の企画ではスタンプカードがおすすめ。

スタンプはもちろん竹千代くん。

練習会出席でスタンプをもらい、5個でまつりグッズが貰える。

LEDライト付きのキーホルダーまたはクリアファイルのプレゼント。10個なら2こ貰えるのかな??

 

さくら満開の下、大勢の市民が楽しく踊っている姿を思い描いて。これからの練習会をこなしていきたい。

 

踊りが少しでもわかると、おまつりは100倍楽しくなる。

みんなで踊ると、何となくでも踊れるものさ!

先ずは踊ってみよう、参加してみよう!

 

 


 

 


2020年の踊り初め

今年の稽古初めの行事である「踊り初め」を開催した。

既に通常の稽古は開始している。新年の節目に、一同に会して稽古する機会のイベントだ。

 

11日(土) この日は午後からイベント参加もあり、その練習も兼ねる。参加者はより真剣に合同稽古した。

 

「寿」を一斉に稽古するのは例年通り。

その後、カルタ会で踊る「竹千代殿どん」「ちゃっきり節」を熱心に練習して準備は抜かりなく?

夜桜乱舞の踊りなので、お祭りらしさを演出した衣裳に着替える。

始めて着る”たっつけ袴”に、ワーステキ!うれしい〜!、とテンションが上がる。

正調ちゃっきり節は? 赤いたすき掛けで雰囲気を出す。

「しずおかるた 新年大かるた会」

たくさんの親子が参加して見守る中、オープニングセレモニーは、無事に楽しく終了した。

地元の文化紹介に、少しだけ貢献できたかな。

誘われて、メンバーはかるた会に飛び入りで参加。

書かれた絵札を見ながら、これは何?家康公の顔だね?朝鮮通信使って?…、話が弾む。

静岡由来のカルタゆえに、そうなんだ〜、の声。

地場産品、歴史、文化を改めて知ることができた。

 

久し振りの遊びを楽しむが、中学生メンバーには当然勝てない。

私は、く→久能山東照宮、い→石垣いちご の札をゲット。
個人的に、これはだれにも譲れない!!気持ちで大満足した。


 

 


明けましておめでとうございます


2020年、穏やかに新しい年がスタートしました。

ブログを目にしてくださる方々に感謝いたします。

 

気の向くままに、とりとめないことを綴ってきました。時に反応してくださる方の言葉には、とても励まされます。

書き続けた時間だけは長く、自分でも驚いています。マイペースのページですが、本年もよろしくお願いします。

 

今日の富士山はとってもきれいです。風に飛ばされたか?冠雪はぼってり!でなく、すそ野に向けて筋状に残って、絵画を見ているようでした。雲のかかり方も絶景です!

今更ながら、富士山の雄姿を間近に見る幸せを感じます。

 

日本一のお山に励まされ、自身を見つめていきます
 


<< | 2/131PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net