お問い合わせ 
 
           

ちょっと頑張って遠くへ

Y1と一緒に散歩、今日はちょっと遠くまで!

 

菩提寺への墓参は常に車で行く。

晴天で気持ちがよい日、散歩がてら歩いて行こうか!

そうしよう、そうしよう!と出発。

 

大通りは避けて住宅地を進む。緑地帯に沿って、足元に咲くお花を眺めながら歩く。立ち止まってパチリ、眺めて、観察してキョロキョロ。時間はかかる。

公園内のお花は可憐に咲いているが、常にはもっと愛好者の手が入っているだろうな? こんな所にもコロナの影響が出ているんだ、などと変に納得してしまう。

菩提寺の藤棚、見事にたわわな花房が風になびいている。

ここまでご苦労さん!よく来たね・・・!

声掛けされているよう。ご褒美の”お花見”に気持ちが和む。

おっと!本来の目的を忘れてはいけない。

 

ゆっくり気持ちのままに歩いて4時間コース。充実感は満杯?

 

 


端午の節句

今年のゴールデンウィーク、何もしないで終わりそう?

ひとえにコロナウイルスのせい!と恨み言を言っても仕方のないこと、と思いながらも日にちだけは過ぎていく。

 

季節の行事を重視する夫は、特に雛と五月人形は必ず飾るべき!と主張していた。

収納階と設置する階が違う我が家ゆえに、飾るには労力がいる。おまけに頼みの子の帰省はない。

やるしかないでしょう!私しかいないでしょう!

思ったのが4月の晦日。

 

無事に完了! 

やり終えた満足感に浸って「端午の節句」を迎えている。

 


散歩して

 

お散歩日和。

自粛、ステイホームの日は続くが、散歩はOK! マスクをして、帽子を目深にかぶって出かけている。

気の向くままに、右へ左へぶ〜らぶら。

きれいに咲くお花を探しながら、チャレンジ!と100段の石段を登りながら、と散歩が気晴らしになっていく。

先日、庭先に見事に咲き誇っているクレマチスを見つけた。立派な大輪がたわわに生垣となしている。

ちょうど散水中の主に、思わず声をかけてしまった。感嘆の声が素直に飛び出したのだ。

少しの間の花談議、これから紫陽花も見ごたえがあるのよ!と勧められ、白いカラーをお土産に辞した。

 

 


日本舞踊のオンライン稽古

新型コロナウイルスの脅威が続く。日を追うごとに感染は広がって、先が見えないだけに不安がつのる。

 

首都圏と中京圏に挟まれている静岡県は、逃げ場がない? しかし、毎日発表されるコロナ陽性者を心配しながら、家籠り状態ながら表向きは平穏な生活が続いている。

 

主宰する日本舞踊教室は、25日(土)から暫くお休みして様子見だが、今週は続けている。

何ゆえ!と叱られそうだが、私なりの考えを持ってこなしている。

もちろん生徒に告知して、自主的にお休みする人もいる。実際に通ってくる人は数人のみだ。

 

日本舞踊を指導する人のブログを読む中で思うことがある。

「オンラインお稽古」に切り替えた先生の話が目につく。年若い先生方が率先して取り組んでいるようだ。

ある京都の先生は、特にオーストリア在住のお弟子さんに大好評、と説く。来日しないでお稽古できる、より熱心に取り組んでくれているそうだ。新たに募集もして、オンライン効力を実感していると綴る。

この機に始めたと言う先生方のブログが、配線やらの苦労話や繋がる喜びと共にアップされている。稼働する教室は、総じて順調に進んでいるようだ。

 

首都圏で活動する先生も、お弟子さんに宿題と称して動画をアップしている。踊りを忘れないように練習して、と気持ちを込める。

 

できるかも?? とんでもない!!という中で思い出すことがある。

HPをアップしたりブログを書いたり、周りの人には私はITに明るいと見えるらしい。

ところがどっこい!

興味から始めたITだが、できる事だけ、いつも通りの事項だけをやり続けているに過ぎない。新しいことには手を出さない。

問題が発生した時は迷わず理解する人の手にゆだねる。これが現実、わたしのITだ。

 

今までに、外国から「日本舞踊のレッスン」の問い合わせが複数回あった。

その国に行くことしか選択肢がなかった私は、否しか返事ができない。熱心に語る内容に、日本舞踊の一つの道を垣間見た思いがあった。

 

今、同じ話を聞いたら…。

私に意欲は失せたが、若い人には挑戦に値する機会になるのでは、と考える。

とにかく、柔軟な思考と行動力を持つ若い日本舞踊家が増えていくことを切に願う。

 

”しきたりやしがらみ”ばかりに囚われすぎないで。

伝えること、守ること、大切なことはしっかり心に刻んで。これは重要なこと。

でもじっくり考えて、必要なら打ち破る勇気も持ちたい。

 

若い人だけでなく、私も自分に言い聞かせたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


満開のさくらを求めて♪今日もお散歩♪

楽しくゆるーく筋肉運動する”でんでん体操”も、ついに休止になってしまった。家籠りは、本当に動かない生活になってしまう。TVと読書では当然ながら運動不足になる。日本舞踊も今日はお休み。

 

暖かな陽気で、今日もさくらを求めてお散歩に出た。マスクはもちろん装着、人がいない場所をウォーキング。

先週はまだまだ‼だった駿府城公園の堀の土手に咲くさくら。今日は満開に咲き誇っている。お堀の水と澄み切った青空が、さくらの綺麗をたたえているよう。相乗効果?の趣を添えている。
「花筏」と称される、花びらが水面に浮かぶ景色も、少しだが見られる。

来週には、一面ピンクに染まったお堀を見ることができるだろう。

 

 

 

時間は少し戻る。

スーパームーンというほど、大きな満月が出ている。昨晩撮影してみた。

この時期のそれを「ピンクスーパームーン」と呼ぶらしいが、残念ながらその色は見えない。

大きく輝く満月を、肉眼ではっきりと感嘆できた。が、素人カメラでは伝わらないかも??


 

 


<< | 2/133PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

▲Top
copyright © 2005 kanhosen.net